住宅

家を建てるなら大手メーカーへ依頼| 大塚建設で理想の家を造ろう

魅力は性能にあります

女性

驚きの高気密高断熱

スウェーデンハウスの魅力は、なんといっても断熱性能です。スウェーデンハウスという名前のとおり、北欧規格の断熱性能を誇っており、日本の住宅メーカーに先駆けて1999年に全棟高性能保証表示システムというものをスタートしています。これは、現在では主流となっている断熱性能や機密性能を示す数値を表示するものです。このことからも、断熱性能に非常に高い自信を持っていることが分かります。断熱材は、現在の日本で主流となっている吹き付け式の断熱材ではなく、グラスウールを使用しています。グラスウールは、日本以外の国では一般的なものであり、寒い国々を中心として広く使用されています。断熱性能も、吹き付け断熱よりも高い性能を誇ります。

一棟丸ごと断熱

最近は日本の住宅でも聞かれるようになりましたが、スウェーデンハウスは以前から家を外から包み込む断熱方式を採用しています。これにより、家のどこにいても暖かく、夏には涼しい住宅となるのです。また、日本の住宅では一部しか採用されていない三層ガラスを採用しています。これが高気密高断熱だけでなく、防音性能を高める効果もあるのです。住宅を建築する際に、意外と見落としがちな防音性能ですが、外からの音が多く入ってくる環境はストレスになるものです。また、家の中の音も外に聞こえにくくなるため、プライバシー保護にも役立ちます。最近では、日本の住宅も性能が向上しましたが、歴史から見てもスウェーデンハウスが先行しています。ぜひ、北欧品質の高気密高断熱住宅を体験されてはいかがでしょうか。