住宅

家を建てるなら大手メーカーへ依頼| 大塚建設で理想の家を造ろう

住宅を購入したいなら

部屋

新しいほうが圧倒的に便利

二階建てや三階建ての一戸建て住宅は、新築だけでなく中古物件としても販売されているため安めの価格で売りに出されている物件も少なくありません。マンションにも同じことが言えるのですが、一戸建て住宅やマンションの数がとても多い埼玉の場合新築物件も中古物件もいくらでも見つかると言えます。ただ埼玉で住宅を購入する時には、新しく建てられたばかりの新築物件のほうが圧倒的に便利だという意識を持っておいてください。家具や備え付けの家電は新しいほうが圧倒的に進化しており、古い物件には導入できないような家電も存在しているため新築のほうが暮らしやすいのです。埼玉で新築物件を買う際には家具や家電を最新のものに出来る住宅から探すといった工夫を、少々手間がかかってでも取り入れるべきだとされています。

不動産価値が下がりにくい

埼玉の新築住宅にどのような特徴があるのかというと、場所によって不動産価値が下がりにくい物件が多いといった特徴があります。土地の価格だけでなく適切なリフォームなど十分に家屋の手入れさえ行なっていれば、将来住宅を売却するときに正当な査定評価を受けやすい物件が埼玉には多いのです。埼玉の新築建売住宅は二階建てのものがほとんどなのですが、三階建ての物件が連なっているような住宅街も存在しています。住宅用として建設する建物の高さの基準を守った上で三階建てとなっている新築住宅が埼玉には相当な数がありますので、二世帯どころか三世帯で暮らせる物件も探しやすくなっています。また販売価格が二階建ての物件に比べて数千万単位で安い、平屋の新築物件も埼玉には多々実在しています。